Apple Watch 2世 ②Series2からSeries6へ

WordPress

今回は、Series2から6へ買い替えることになった経緯なんかを書いておきます。
なんかね、不思議な体験をした気分でございます。

謎のメッセージ

ある時から、急にこのメッセージが出るようになりました。Series2を使用し出したのも6月のはじめ、このメッセージが出るようになったのも、6月初めの頃です。


スマホで確認するも、そんなに圧迫している感じはないし、そもそも時計本体に音楽とかは落としておらず、写真とかも全てクラウド上で管理しているのに、なんで?

しばらく様子見で放っておいたのですが、さすがに頻繁にメッセージが出てきて、「もー💢」ってイライラしていたのが6月15日。
そして、ついにこんなことが。

朝6時30分に充電100%の状態で充電器から外し、この時間ですでに電池残59%。
いつもは1日中つけていたって、50%を下回ることなんてないのに。
この日は結局、昼まで充電は持たず、そのまま真っ黒い画面のまま私の腕についてました笑

Apple 認定整備済製品


実は私、Series6が発売になり、血中酸素がチェックできたり、心電図が記録できたりできるようになってから、購入しようかどうしようか迷っていました。というのも、母が心臓の病気になり本当に危ない状態にまで陥ってしまったことや、自身 心拍数が多いというのも気になるところだったから。
日本でこの機能が使えるようになったと聞いて、俄然興味を持ったのです。Series2を買った時も、交通系アプリの使用からだったし、それと、不具合が起こり出したタイミングが合ったというのは今回の購入には大きなポイントだったかも。

ただ、お値段が…ね💧

4年間使ってきて、ガラスやケースの傷の少なさ(ガラスには傷は一つもありません)には本当に満足していたから、次買う時もこのガラス!っていうのは譲れない。となると、今回もアルミケースはない。で、ステンレスケース以上。チタニウムだと、一番安いバンドと組み合わせても96,580円。
ステンレスだと、85,580円。これは44ミリをチョイスした場合。

お高いのね💧

やはりここで躊躇してしまう自分がいました。

アップルストアを何回も出たり入ったり。Apple Watchを眺めながら悩んでいました。そこへ、「Apple認定整備済製品」の文字が!
これは、『Apple認定の整備プロセスを経て品質が保証された新品同様の製品です。1年間の保証がついています』『全項目で厳格なプロセスで再整備受けていて、全くの新品同様で、新品と比べて最大15%引の値段で購入できます』※Appleから引用
という製品なのです。

実はこの認定整備済製品、お世話になったことがあるのです。
私の仕事内容の中に、動画の編集作業や、画像処理というのが結構あって、そのためにMac bookを使い始めた経緯があります。で、初代のMac Bookではついに容量不足となり、新しいものを購入する際に自分の思うようにカスタマイズしていったら、とんでもない値段になってしまって。
その時にいろんなサイトを見て知ったのが、この「認定整備済製品」。

ただ、いつも製品があるわけでもないし、希望の色とか、スペックの物に出会えるとは限らない。出会えたら「ついてた!」ってやつなのです。

私は運良くこの整備済製品の中から、自分がやろうとしていたカスタマイズの全て詰まったMac Bookと巡り会えたのです。現在もなんの不具合もなく、本当に新品同様で、傷一つない製品が届いたので、とても信用しております。

でも、私がパソコンを見ていた時には、時計の整備品はなかったような…、と思いながら開いてみたら、あるじゃありませんか!しかも理想の製品が!
「グラファイトステンレス 44ミリ」とりあえず、カートに入れました。速攻で笑
ただし、カートに入れたからといって、購入できたわけでも、購入できる保証は全くありません。

そこから早かったー、私の行動。
まずは今のSeries2の状態を確認したいのと、パソコンと比較して、時計の整備品ってどうなんだ?って不安が少々あったので、Appleサポートさんにチャットで相談笑
この「チャットで相談」もめっちゃお世話になってます。本当に丁寧なサポートで、しかも的確。
聞きたいことにドンピシャで答えてくれる。
なので、安心して最近起こったことを聞いてみました。

なるほど、最長2週間は誰かの元にあったものってことね。パソコンについては、全くの新品と同様、どこを見ても傷はありませんでした。
ただし、今回は身につけるもの、しかも剥き出し。多少のリスクはあるってことだね。う〜ん。
が、しかし、お値段は通常の価格から約15%安。
これは買いでしょう。ってことで、手続きしました。
ケースは44ミリ、グラファイトステンレス。黒のスポーツバンドです。
それと、気になっていたバンドを一緒に注文しておきました。「赤のブレイデッドソロループ」
整備済製品のバンドは自由には選べないため、「バンドは他のがいいなぁ」という場合は、バンドのみを別で注文しなくてはいけません。
それと、分割払いを希望する場合は、携帯のアプリからではなく、Appleの公式サイトから注文する必要があります。

翌日まで待って、分割の申請が無事に通りました。
と、ここで、バンドの色が気になり出した私。赤よりも、モスグリーンっぽい「インバネスグリーン」がいいかも💕って思ってしまった。 本当に迷惑な人…
出荷準備までなら交換も利くらしい。そこで、またまたAppleさんに相談。今度はお電話しました。早い方がいいかなって。
そしたらここでまたまた耳寄りな情報をゲット👍

お電話でお話しした方、ほとんどのバンドを所有しているらしく、「サイズは大丈夫ですか?」と聞いてくれました。
この、「ブレイデッドソロループ」は「伸縮性のあるシリコーン糸混紡リサイクルヤーンを使用して、極上の着け心地を追求しました。バックルもクラスプもありません。」※Apple引用
だそうで、そう、輪っかになったところに手を通す仕様です。
サイズを測って合うサイズのものを注文することになります。私も当然やってから注文しましたが。

この方曰く、「製品の性質上伸びる仕様なので、小さめのサイズがいい」ということでした。この方も「測ったサイズは8だったが、実際に合うサイズは5でした」とのこと。3サイズも違うの?
そして、着脱の際に引っ張るので伸びてしまう事もあるということ。
水に濡れると、やはり乾くまでの間ちょっと気になる…ということ。これは大きなポイントでした。
私の仕事柄、シャワーを使う事もあり、手首まで濡れることはよくある事だからです。あの布が乾くまでのなんとも言えない感じを想像してしまいました。
いくつかのバンドについて質問して、結局、夏の間は付属のスポーツバンドにしておいて、実際の店舗で実物を見てから購入した方がいいという結論に至りまして、このお電話にて注文を取り消していただきました。
値段が変更となったので、再度分割の申請をやり直すということにはなりましたが、その場で欲しい情報をいただけて良かったなと思いました。

と、いうことで、Series6の購入となったわけです。

まとめ

無事に購入まで来たのですが、不思議なことにこの購入手続きが済んでからと鋳物、あの謎のメッセージも、バッテーリー問題も急に出なくなりました💧

なんなのよ〜って位、本当に綺麗さっぱり出なくなりました。

Series2は娘2が引き継いで使用中でございます😭
まさかの購入させるキャンペーンだったのでは?って思っちゃうくらい笑

その後、整備済製品をちょいちょいチェックしていた私ですが、これは本当にすぐに売れてしまいますね。あるときは、出てから15分後にはサイトから消えてましたから。
何か欲しいものができた際には、ぜひチェックしてみることをお勧めします。
私も今後もチェックしようと思います。

次は新旧の使用感を書きます!
整備済製品が気になる方は見てくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました