Apple Watch 2世 ①私とApple Watchの出会い

WordPress

Apple Watch

そもそもの、私とApple Watchとの出会いから 笑 長くなる予感?笑

Apple Watchを知ったのは、2017年 初め。

この頃も、今現在も普段の私は電車にはほとんど乗らず、通勤もバイク。
ですが、仕事でたまに電車を使用する。学生を引率してどこかへ行く、ということが多い。
たただでさえ慣れない電車、まして乗り換えが複雑だったりする場所などには、切符を購入したりの時間はかけたくない。なので滅多に乗らないにしても、交通系のカードは必須だったわけです。
しかも切符より安いしね💧

でもですよ、当時は娘が部活で試合に行ったり、出かけたりする中で、その交通系カードを貸したりなんかがあり、使いたい時に「あれ?どこいった?」ってことがかなりの頻度でありまして💧
普段使わないので、バックにいつも入っているわけでもないし、忘れてしまうこともしばしば。
「もーーーーめんどくさーい!」ってストレスためてました。

そこに入ってきた情報が、これですよー。新しいもの、便利なものへのアンテナが感知したApple Watch『Series2』
このタイプから、GPSとApple Payに対応して、交通系のアプリが使えるようになったのよ。

「改札、カードなくても通れるじゃーーーーん!」

そこにめっちゃ食いつきまして。
私がその時使用していた携帯電話は、交通系カードが使えないタイプだったのでね。

新しいものを知るきっかけや、購入のきっかけなんて、そんなもんだと思うのですがどうですか?

というわけで、2017年6月に購入しました。

当時はこんな立派なプラスチックな箱に収められてきましたよ。
このケースは今も、バンドの収納箱として活用中でございます。
発売は2016年9月だったそうです。アルミケースとステンレスケース、セラミックケースのEditionの3種類。Nikeコラボもあったな。
大きさは38ミリと42ミリの2種類。
大きさと、ケースの質感、重さを確かめたかったんだけど、私の住む場所の近くに扱いがなくて、バイクで1時間かけて実物を見に行ったなぁ。

散々迷い、ステンレスケースの42ミリを購入。
女性には42ミリは大きい、という意見が多かったけれど、靴と時計はゴツくて大きく見えるものが好きな私は、迷わずこちら一択。
ケースの素材については、ガラスの素材でステンレスに決定しました。
アルミケースの方は「Ion-X ガラス」
ステンレスケースの方は「サファイアクリスタル」
保護ケースなどは付けずに使用しようと思っていたのと、仕事柄、性格柄ぶつけたりするだろうなというところから、少々お高いけれどステンレスケースを選択したのでした。

4年経った今でも、このチョイスは正解だと思っています。

満足、支払い

もうね、私多分これから先、普通の時計しないです。ってくらい、生活の一部となりました。

まずは支払い。
交通系アプリもそうだけど、支払いがとにかく楽ちん。
初めは使うことに多少抵抗があった、とういうのもあり、使用しなかったApple Wallet
でも、消費税が値上がりするタイミングで、キャッシュレス還元があったりで、私の支払い方法もかなり変化しました。ほとんど財布を持ち歩かなくなりました。
今はお店側のキャッシュレス対応もどんどん進んで、コンビニだけじゃなく、いろいろなお店でID決済ができるようになっているので、何も持たず時計だけしてお買い物してます。

バイク乗りの私にとっては、給油の際もかなりありがたい。
グローブ外して、シートを開けて、バックの中から財布出して…って作業がなく給油を完結できるって、かなりの時間短縮。

あとは、地味だけど、自動販売機もかなり便利 笑
職場でもID決算できる飲料自販機があり、休み時間にピッで買える✨ 自分的にはかなりの高得点!

満足、気分転換

飽きっぽい私は文字盤やベルトで気分転換ができる、のもポイント。

はっきり言って、Apple純正のベルトは高い!

なんですが、いわゆるサードパーティーといわれるものは、種類も豊富で安いものも多いです。
中にはすぐ壊れてしまったり、なんていうのもあるらしいですが、私が購入したものはそんなことはなく、季節に合わせて付け替えたりしてます。

私が購入した当初より、はるかにApple Watchの認知度は上がっているので、本当に色々なものが出てます。

文字盤は、かなり豊富。いろいろな種類があります。ミッキーやミニーが時間を教えてくれたり笑、
自分で撮った写真を文字盤にすることもできます。
文字盤をタップして起動できるアプリも、何をどこに配置するかを、文字盤ごとにカスタマイズできます。私は仕事用と、休日用に文字盤を分けたりして、かなり楽しんでます。

満足、アプリたくさん

series2はスマホとBluetoothで接続して使用するタイプ。
セルラーモデルではないので、単品で電話を受けたりかけたりはできませんが、そもそもスマホを持ち歩かないこともないのでこれで十分です。
携帯電話で使用しているアプリを時計の方でもインストールすれば、使えるようになってます。
例えば、ラインとか、ニュースアプリとか。

カレンダーを使用してスケジュール管理していれば、その時間になったら振動するので忘れない。
地味に感動したのは、カメラのシャッターが離れていてもきれる。
アプリを起動すると、勝手にスマホのカメラアプリが起動する。あらかじめスマホを設置しておけば、集合写真に自分が入れない😭なんてこともない。

あとは、Apple WatchのCMじゃないけど、「動かなきゃな💧」な気分になる。
ワークアウトのアプリなどもあるし、何よりアクティビティがすぐに確認でき、今日これしか歩いてないの?なんて現実をきちんと突きつけてくれる。
「いつもこの時間にはもっと進んでますよ」とか煽ってくれたりする笑
なので、職場でも積極的に階段を使用したり、休日には散歩に行ったり、何かと気をつけるようになる。

おすすめ

私は思う。私の周りでこの時計している人ってみんな、仕事できてたり、きちんと運動してたり、なんていうかこう、ちゃんとしている人が多いんだけど、逆に私みたいにズボラで、計画通り、というかそもそも計画とか立てられない人とかの方がこの時計あってるんじゃないかと思うのよね。
ちゃんと見張っててくれるっていうか、失敗を最小限に抑えてくれるような気がしてます。

だからこれからもきっと、もう普通の時計には戻れないかな、と思うのです。

②では、このSeries2からSeries6を買うことになった経緯や、お得情報をお知らせします笑

コメント

タイトルとURLをコピーしました