Apple Watch 2世 ③その後

Apple Watch

最近、本当にApple Watchしている人増えました。私が1世を買った当時は、学生から「え?それ何?もしかしてApple Watch?」とか言われていたのにね。
美容業界では特にApple Watch所持率、高い気がしますwww
タイマーが直接腕にお知らせしてくれたら忘れないしね。何より、ちょっと健康に気を遣えないといけない業界でもありますし。特に、iPadやMacなど、Apple製品の使用率も高い気がするので、当然といえば当然なのかも。
ここで私が気になるのは、やはり使われ方。
みんなどんなふうに使ってるんだろう?って。だって結構なお値段するのに、ちょっとかっこいいからとかじゃ勿体無いでしょ❓

学生にも聞かれた、「どんなふうに使っているのか」私編😅です。

使い方 私編

ウォレットとApple Pay

もう、何と言ってもコレです。お財布もiPhoneも持たずにお買い物に行ける
これはもう、本当に便利です。IDでの支払いができるところ、場面が増えたので、例えば何も持たずに散歩に出て、「あ、そういえばアレ買っていかなくちゃ」なんて時にも対応できます。
飲み物の自動販売機も「ピッ」で買えますもん。

自動改札

これも必須。普段通勤はバイクだし、買い物もほとんど車使用。でもたまに電車でお出かけって時に困っていたのが、交通系のカード。これ無くすの💦すぐ。
Apple Watchとの出会いでも紹介したけれど、「カードを探す」のストレスはなくなりました。そして、チャージの楽さも◎です。
iPhoneで通ることもできるのでしょうが、携帯をポケットに入れることをしない私は、バックをゴソゴソしなくていいっていうのも大きなポイントです。
あ、ただ一回改札を通る時(入る時)になぜか反応していないのに、通れてしまったことがあり、乗り換えで出る時に出られず、「乗り換え前の線まで戻って手続きをしてください」ってことがありました💧
でも使い始めて5年、そんなことは1回だけ。なので私の不注意と偶然入れてしまっただけかと思われます😅

 

HomeKit

まだまだ発展途上ではありますが、HomeKitを使用しています。例えば自室の照明。
「hey siri 電気つけて」って頼めばつけてくれますが、疲れて帰ってきて声を出すのも嫌な時💧とか、無言でApple Watchを開き、操作しますwww
このHomeKit、Apple Watchを所持したきっかけで始める人多いみたいです。玄関の施錠とか便利そう。
我が家もまだまだスマート化、進める予定です。

Apple Music

お散歩のお供のApple Music
1世の時は必ずiPhoneとセットで使用していたのですが、2世になってからストレージも32GBあるし、本体にダウンロードして、iPhoneは留守番のことが増えました。前記の通りお買い物もできますし。
もちろんAirPodsとの接続もできます。
まずはiPhoneでダウンロードして、お気に入りになった曲をWatchの方にも同期しています。ただ、同期はWatch本体がケーブルと繋がっていることと、iPhoneが近くにある時でないとできません。
私は候補を挙げておいて、夜寝ている間に同期しています。

ワークアウト

毎日のお供www
お世話になっております。座っている時間が長いと、「スタンドの時間です!」と教えてくれたり、今日はまだこんだけしか動いてないよ💢って言ってくれたり、「いつものこの時間はもっと進んでいますよ」って煽ってくれたり。
励みになっております。 いや、ホントに🤗
私の1世を引き継いだ娘2は、これがかなりのプレッシャーになっているらしく、落ち込むこともあるんだとか🤣
受け取り方は様々でございますが、私はかなり助かっていて、体を動かすいいきっかけとなっています。歩いた歩数や距離、階数なんかも出ます
散歩の時は1キロ毎にスピードも教えてくれます。今日はいいペースだなとか、ちょっと遅いなとか目安にしながら歩いています。やっぱりお疲れの時や体調悪い時は、歩く速度も遅くなりがちなんですよね。良い目安になっています。

LINE お知らせ

LINEは受けることも、返事をすることもできます。私のモデルはセルラーモデルなんですが、契約はしていません。ですがちゃんとラインは受け取れます。そして、返事を送ることもできます。「OK」や「後で連絡します」などの定型文の他、音声入力もできます。仕事中でも緊急のラインに気づくことができます。
その他、天気予報のアプリとかから、急な雨予報を受け取ったり、ニュースアプリから最新ニュースを受け取るってこともできます。 ニュース速報などで、急に画面一杯に総理大臣の顔が出てきたりするのはびっくりしますけどねwww
ご飯の準備の最中、「帰るLINE」があっても対応できるのは便利です。

もちろん、カレンダー機能と同期しているので、予定を入れておけば翌日の予定はもちろん、その先のスケジュールチェックもここからすることができます
あ、忘れてた!が減りました。

お守り

母にも持たせたいくらい。
私の家系は「心臓」がちょっと弱いらしい💧
子供たちを見ていても、似てほしくないことが似たりしている。考え方だったり、心の病だったり…
なので、高心拍/低心拍、不規則な心拍などの通知を受けとれたりするのは安心します。
バイクに乗っているので、「転倒検出」の機能もありがたいです。

まとめ

健康チェックに、通知の受け取り、支払いまでこなしてくれるなんて、なんでも一つにまとめて余分なものは持ちたくないって私には、これ以上のアイテムはありません。
なので、この先もずっと使い続けると思います。間違いない!
今のこのマスク生活、Face IDを解除してくれるのもとても便利です。

こんな便利なもの、そりゃ広がりますよね。
そんなに使いこなせなさそうだし…って思っている人にも使ってほしいなって思います。
忘れ物、鞄をゴソゴソ…、一人じゃ運動サボりがちな人、ぜひチャレンジ&スタートです!

買ってよかった ”iPad”

iPadとの出会い

そもそも、iPadを購入する気満々だったわけじゃなかった、2020年の4月。
この時期、そう、コロナの影響による自粛期間で、行動を制限されていた時期。
専門学校で仕事をしている私も、この時期はいわゆるリモートワークで、こんな状況下でも授業に役立てる何かはないものか探している毎日でした。

そんな中、それまで使用していたペンタブが使えなくなったので、探していたところ…
当時からMacBookを使用していた私は、写真への書き込みとか、ちょっとしたイラストだとかマックのアプリを使ったり、ペンタブを使ったりしていたので、それ以外の方法は未知だったし、知ろうともしていなかった。
ね、頭硬いっていうか…💧
タブのことを調べていくうちに、こんなひと言を見つけました。
  “『iPad Pro』を使って「絵を描いている人」が人が増えた!”
何? iPad?

●●●
me

え? これって便利そうじゃない?


Apple🍎製品が大好きな私、飛びつかないわけがないwww
早速調べてみた!というのが、私とiPadの出会い
Apple Watch同様、きっかけは些細なこと。アンテナに引っかかるかどうか、なのです。

買ってみた

買ったのは「iPad 第7世代 Wi-Fiモデル 128GB」
どんなものかわからなかったけど、容量はちょっと余裕を持たせておきたかったので。
MacやiPhoneと同期させて便利に使いたくなるのはわかってたし、容量は余裕を持たせていないと後々「後悔する」のは経験済みなのです。

キーボードも購入。ケースと一体型も考えたけれど、お高いのと、重量が気になったから。Apple Pencilも同時購入したので、キーボードの出番がどの程度になるのか未知だったため、こちらはAmazonで購入しました。
三つ折りタイプで、軽いしBluetoothで3台まで接続できて、切り替えもスムーズ!
使い勝手はとても良いものでした。「こちらも買ってよかった」ものです。

買ってみたら

使っていくうちに、色々なことが本当に便利でびっくりです。
OSはiPhoneと同じ「iOS」
なので、Macのように使う…訳にはいきませんが、Apple Pencilと合わせて使うことで利便性はかなり上がります。

職場では現在、GoogleのClassroomというサービスを使用できるようになって、対面の授業ができなくても対応できるようになっています。
オンライン授業のためだけでなく、毎日の健康観察(コロナ禍に実施)や連絡手段としてとても便利に使用しています。
「このclassroomでも、すごく色々な活用法がある」、というのが本当に大きな収穫となりました!

Google Classroom

●●●
me

classに上げた課題の添削、写真に直接書き込みができるのでは?

できましたよ!最高すぎる!
長期休み中にやった作品を撮影して提出させ、その写真に直に書き込みをして返却。これまで言葉でしか伝えられなかった微妙なところの指摘も、わかりやすく伝えることができました。
作品に対しての指導がわかりやすく、簡単にできると分かれば、課題の出し方の幅も広がります。

Google Meet

●●●
me

オンライン授業で試験の解答解説…
問題に直接書き込みながら説明して、後でClassroomに貼ったりできる?

これまたできました!
あらかじめ、ワードで作成した文書(試験問題)をPDFにして、Googleドライブに保存しておきます。
職場のパソコンはWindows。試験問題などは職場のPCで作成しているので、この方法をとっていますが、共有できればなんでも可。
ドライブの資料を指定し、『アプリで開く』から『メモ』を選択すれば、メモアプリから開くことができる。メモに保存して準備完了!
GoogleMeetを使用しオンライン授業開始。画面共有から「ブロードキャストを開始」し、まずは画面を共有
メモアプリから保存していた資料を選択し、マークアップを使って書き込みをしながら授業ができます
授業終了時にファイルに保存しておけば、いつでもClassroomに貼ることができます。

この授業のあと、かなりの問題数があったせいもあり、学生から「後で見直せるようにスクショ撮りながら受けました」とか、「後で見直せたから助かりました」との声をいただきました。よかった!

あと、『メモ』機能を画面共有して、通常のホワイトボードのように使用しての授業ができるのも素敵✨

Keynote

●●●
me

keynoteで今度の授業の資料作成。
この部分は授業の中で説明しながら書き込みたいんだけど…できるかな?

これも解決!
説明が必要な場面のスライドに、書き込めるためのベースだけを作成
再生しながらでも書き込みができる!ホワイトボードが使えないような場面でも、モニターなどがあれば、「書きながら…、説明しながら…」が叶う!

Keynoteは関係がないのだけど、iPadで使用する「マークアップ」の機能が素敵すぎ!
授業の内容上、角度について説明することが多いのですが、角度を図に正確に書き込むのとかはちょっと大変💧
勘に頼るwww
でもここには定規が入っていて、簡単に角度も変えることができる。なんてありがたい機能なんだ!

まだまだたくさん

そもそもこれを手に入れて、やりたかったことはほとんど叶うことがわかりました。
それからというもの、趣味の幅も一気に広がりました。もちろん仕事に活かせる技も。
私が目指していた『脱・紙』   というか「色々なところにメモを取って、そのメモを探す」という時間の無駄とストレスがなくなりましたwww
たくさんの便利なノートアプリもあって、状況に合わせて使い分けをしています。

ここでも紹介した「noteX」は相変わらず重宝していて、打ち合わせなどの時にささっとこれにメモを取って(もうあちこちのノートやメモ紙に書くなんてことはなくなりました)、それをもとに頭の中を整理しつつ、資料を作成する時にはiPadのノートアプリに…というように自分の中でも整理できつつあります。

そんなこんなでマイペースでiPadを使用していましたが、私のオンライン授業のやり方などをみていた他の教員の方から、便利そうなので是非全体で使用できないか?とのお話がありました。
確かに便利だし、いいかも!とのことでアンケート調査やプレゼンテーションも実施し、晴れて全教員にiPad導入が決まりました✨
これってすごいことですよね⁉️

なんの知識もなく、「ちょっと便利そうじゃない?」のひらめきから2年ほどで、職場でも使用できるほどにわかりやすくて使いやすい『iPad』
ますますお勉強して、もっともっと使いこなさなくては😤

チャレンジ&スタートでございます! ここでも実りました😄