英会話 〜英会話スクール編

英会話

今日は久しぶりにオンライン英会話レッスンしました。

久しぶりというのは、実はメンタルやられてまして。

…の前に、私の英会話歴はというと、

  • 英会話スクールに1年
  • オンライン英会話 52回

のみ! That’s it!  でございます。

仕事で2年に1回くらいアメリカに行くだけだし、ちゃんと現地スタッフ(日本人)いるし、
なんなら添乗員さんだっているんだけど。

長年の夢でして。でもこのビビリな性格が災いして、この年まで来てしまって。
でも、えいって英会話スクールに通ってみちゃったら、いやー、これが楽しくて!

ただ、お高い!授業料が!
グループレッスン形式で、週に1回だったんだけど、1回あたりのレッスンは約4500円位?な計算になるのよね。あ、時間は1時間
で、ダンナがお仕事できなくなっちゃったから、まぁ、私の夢よりは生活守らなきゃいかんし。なので、もうちょっとやりたかったんだけど、1年で終了。

そこのスクールでは1年契約で、担任制だったから、外国人の先生(アメリカ人)にお願いしてたのね。
もちろん、日本で生活してるし日本語だって少しはできるんだけど、このビビリな性格から克服して行かなくちゃと思った私は、「外国人の前で、ビビらず、脳内白紙にならず話す」事を目標にしたので、しかも相手が外国人だったら、自分に甘えず伝える努力をするのかな?って思って。単語も覚えるだろうし。

日本人の先生になら、気軽に質問できるというのはもちろんメリットなんだけど、外国人にビビらないというのを大事にしたんだ。なんせその後2ヶ月後にアメリカ行く予定だったし笑
もっと早く行けよって話だよね。

でも、そこでの1年が会ったおかげで、オンラインに切り替えた後もビビらないでとりあえずはできたのよね。本当にあの1年のおかげ。

その時の教材のCDはスマホにも入れて、毎日ご飯作りながら聞いてるし、短い会話がたくさん出てくるから、シャドーイングもしやすい。(覚えられる範囲の会話量)

自粛な世の中、ソーシャルディスタンスを取ろうな世の中、気分転換に一人でウォーキング していてもすれ違う人はまばら。なのでウォーキング中もブツブツ呟きながら歩いてます。

本当にあの1年は大きかったと思う。もう少し上達して、戻れるようになったらいいなと思う。先生の実家の家庭療法 「Home remedies」も面白かったし。
いろいろな文化を知るチャンスでもあるし、それがわからないと、分からない言葉たくさんあるしね。

「Judge a book by its cover」外見で中身を判断する

っていうのがあるみたいで、日本でも人は見かけによらない、なんて使うけど、そこに「本」ねぇ。ヘェ〜って思ったり。あちこちに文化を感じたりするのです。
これも言語学習の楽しさなのかなって思います。

が、メンタルの弱さ、打たれ弱さはあるある。

なので、そこに負けずに頑張ります。メンタル弱増の話はまた明日。

コメント

タイトルとURLをコピーしました